⛵️ 当サイトへ訪問していただき誠にありがとうございます。    🚕   拙い個人ブログではございますが、どうぞごゆっくりっとしていってくださいませ。    🚁                

【カメラ初心者】私がα6400でよく使う望遠レンズ・SEL55210(SONY製)について

私は2019年にα6400のダブルズームレンズキットを購入しました。
人生初のミラーレスでしたがお気に入りで今現在も愛用しています。
今回は、SEL55210という望遠レンズについて書いていきます。

SEL55210 f/6.3 1/50 (最近のお気に入りの1枚)
目次

SEL55210とは、α6400ダブルズームレンズキットを買った時に付属してきた望遠用レンズ

SEL55210の通常時で約20センチメートル
SEL55210の最大時で約30センチメートル

SEL55210は大きいですが、良い写真を撮ることが出来ます(後述していきます)

α6400 ダブルズームレンズキットの内容

16mm-50mmの標準ズームレンズ、SELP1650が1つ
55mm-210mmの望遠ズームレンズ、SEL55210が1つ
合計2つのレンズがセットになった初心者向け、割安ミラーレス一眼レフ、エントリーモデル

カメラ通からすると、SEL55210は安くて良いレンズだそうです。
中古で買ったり、レンタルするのもおすすめ。

カメラのレンズ知識がある方は、本体だけ購入し、後から好きなレンズを購入するそうです

α6400で望遠レンズを使う瞬間とは?

動物園や水族館のイルカショー、お山のお猿さんなど遠くから撮りたい時にはかなり重宝します。

望遠レンズを使う瞬間とは?
  • 運動会など遠くから我が子を撮りたい
  • 野鳥観察など遠くにいる動物を撮りたい
  • 立ち入り禁止の奥にある被写体を撮りたい
SEL55210 SONY紹介ページ

α6400とSEL55210(望遠レンズ)の作例を紹介

実際に望遠レンズを使うと分かりますが、標準レンズの画角では撮ることができない写真を撮れるのが醍醐味です。
初心者の自分からするとカメラの世界の広がりを感じてワクワクしますw

SEL55210がおすすめな人とは?

SEL55210がおすすめな人
  • SONYのα6400でASP-C用の望遠レンズを使用したい
  • 低価格でそこそこ性能の良い望遠レンズが欲しい
  • α6400用で手振れ補正が付随している望遠レンズが欲しい

SEL55210の好きな点と嫌いな点

α6400には重量が軽い分、本体に手振れ補正機能がついていません。
なのでレンズに手振れ補正がついているとその恩恵をめちゃくちゃ感じます。

好きな点
嫌いな点
  • 手振れ補正あり(α6400本体には手振れ補正がないため)
  • 遠くから綺麗に撮影可能!
  • 運動会や野鳥撮影など大いに期待!
  • 持ち運び・付け替えが大変
  • 標準レンズに比べると重い
  • 良いレンズが他にまだある

【2021おすすめの買い方は?】α6400本体+タムロンレンズの買い方が一番良さそう

最近だと、YouTuberの方達もかなりおすすめしているレンズです。
自分も欲しいですが、値段が高いこととSEL55210を所持していることから敬遠しています。

f値が2.8、手振れ補正付き、広角・標準・望遠とカバー率が高い、これ1本あればレンズの付け替え不要

Luminar AIでRAW現像・補正を加えていく

私はα6400で撮影した写真をLuminar AIという有料ソフトで現像・編集をしています。
Photoshopと違ってサブスクではなく、買い切り型なので、趣味程度に現像するのであればコスパ良いかと思います。

  • 7日間の無料使用期間があります
  • 購入して合わないと思ったら30日以内に限り返品可能
プロモーションコードを入力すると、
1000円割引でLuminar AIを購入できます。


まとめ

α6400とSEL55210(手振れ補正付き)があればブレなしの遠距離撮影が可能!
現像ソフトがあると、陰りや天気などさらに細かい修正が可能!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる