🚗  2021年 ワードプレスを開設しました!    🚕  WordPressの使用テーマは「SWELL」です   🛳 ⛴ 趣味や日常のことを書いています      🚴‍♀️    🚴‍♂️

【初心者向け】SWELL|WordPressのテーマを『SWELL』に選んだ理由

黒しば

WordPressのテーマってどれがいいのかな?
有料テーマで探してるけど、たくさんあって選べないっ!

しばらぶ

有料だったら「SWELL」をおすすめします!

WordPressは未経験の初心者です。

当初は無料で皆さんがおすすめする「cocoon」という有名なテーマを導入することも検討しました。

しかし、 WordPress全般、CSSやHTMLの知識に疎いため、無料の「cocoon」を使う気にはなれませんでした。

有料テーマでは、初心者でもブログをオシャレにデザインできる事を知りました。

有料テーマにて、「STORK19」や「JIN」や「THE THOR」「SANGO」などが候補であり

どれを買おうか悩んでいました。

困った事に友人や知り合いなど身近な人でブログを書いている人は一切おらず、

しばらくは、他の方のブログサイトを閲覧し実際のテーマの使用感を独学で勉強していました。

最終的に、当初候補になかったWordPressの有料テーマ、「SWELL」を購入しました!

多くの先駆者の方のブログを見比べて「これがいいかも!」と自分なりに納得。

初心者でも、シンプル操作でかつオシャレにブログを書けるという理由がSWELLの購入を後押ししました。

結果的に有料テーマ『SWELL』を購入して良かったです!!

今回は、WordPress有料テーマ「SWELL」を買った経緯と良いポイントを書いていきたいと思います。

目次

はてなブログが始まりでした!
私のブログ歴とSWELLを購入して一ヶ月の感想

私のブログ歴
2016 無料はてなブログを始める
2017 有料はてなブログProを始める

2021WordPressを開設しSWELLを購入する←New

はてなブログ時代の心境
  • はてなブログで100記事は書きました
  • はてなスターを貰えるとモチベーションがUP
  • しかしサイトが全体的に重い
  • モバイルサイト表示はもっと重い
  • サイトデザインが好みにアレンジできない
  • 独自性を出すためにはCSSなど編集が必要
  • WordPressに移行したい欲が上がっていく
難しいのは嫌いだっ!!
私がSWELLを購入して実際に使用した感想
  • マニュアルを読まなくても直感的に操作や編集が出来る
  • 不明点は多少あるがSWELL公式のマニュアルでほぼ解決出来る
  • CSSやHTMLの知識が不要、「吹き出し」や「マーカー」などあらゆるデザインが簡単に出来る
  • 2019年発売以降アプデは頻繁に実施され日々改良されている
  • ブログを書くことがとても楽しい とSWELLで文章を書いていて感じる
美樹さやか

「あたしってほんとバカ…」って感じでも、直感的にブログが書けます。

Ness

「吹き出し」はGifも対応してるみたいです!

しばらぶ

SWELLを使っている人はブログを書くのが楽しいという意見をよく見かけましたが、激しく同意です。(禿同)

SWELLを購入しようと思った理由

まずは公式デモサイトから!
SWELL公式デモサイトのデザインが良い

ちなみにこの「シバログ」は、SWELL公式のデモ02番をベースに作っています。

デモサイトはどれも‘オシャレ‘です。

https://swell-theme.com/demos/

SWELLの「フルワイド」を使うと、自分のような素人でもオシャレなことができます!

例①

例②

未経験でも大丈夫!
操作性はシンプルで初心者でも使いこなせます!

SWELLは編集機能や操作性がシンプルで使いやすいです。

詳細は公式サイトを見ていただくとよくわかると思います。

これは例文です。「文章術のベストセラー100冊」文章術の大全本のようで参考になるため繰り返し読んでいます。

これも例文です。文章の装飾、カスタマイズ初心者の私でもワンクリックで変更できます

Amazonのリンクを貼ったり、

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Googleアドセンスの広告を貼ったり、

ギリギリまでTHE THORとSWELLで購入を悩んでいました

当初はTHE THORを買う予定でした

THE THORのデモサイト01が個人的にはとても好みで、毎日公式サイトを見ては悩んでました。

しかしTHE THORはカスタマイズのデザインが約500種類以上もあることを知り、SWELLと見比べたらこれは初心者では使いこなせないと悟り、買うことを躊躇してしまいました。私は複雑性よりも単純なテーマを優先します。また、THE THORを使用しているユーザーは決して多くはいないそうで、不具合などが発生した場合、すぐに解決策が見つからないという事態もあるという情報も見受けました。

THE THOR デザインは好みだけど、不安要素が多い

SWELLは最新のブロックエディタに対応したテーマです。
操作性に関してはYouTubeの公式動画が参考になりました。

この動画を見るとSWELLの操作性がよく分かります

有料テーマ決して安くはないので悩みました
SWELLを本当に買って大丈夫なのか?と

買う前はとても不安でした

実際に購入してみて、意外なことにデメリットは今のところないです。

もっと早くに出会いたかったです。買って損したな〜という感情は湧かなかったです。

SWELLオススメですが、これから有料テーマを買う人は悩む時間が必要だと思います。

なぜならWordPressの有料テーマは、JINやSANGOなど他にもたくさんあるからです。

どのテーマにも個性があるので、自分の肌に合うかどうかは正直使ってみないと分からないと思います。

有料テーマを買う場合、予算1万円〜2万程度はかかります。

こんな表も慣れると1、2分で作れちゃいます!

SWELLデメリット
SWELLメリット
  • 値段がお高いので買う覚悟が必要
  • 2019年発売と使用ユーザー少なめ
  • SWELLの情報も少なめ
  • エラー不具合など調べても答えがない可能性が高い
  • 初心者でも本格的なデザインのブログを書ける
  • CSSなど皆無。ワンクリックで装飾が可能
  • ブロックエディタ操作が感覚的
WordPress(有料テーマ)価格
SANGO¥1万1000円
JIN¥1万4800円
賢威¥2万7280円
SWELL¥1万7600円
AFFINGER5¥1万4800円
THE THOR¥1万6280円
STORK19¥1万1000円

SWELLでブログを頑張れそう
結果的にSWELLを買って良かった!

ちなみに、この記事は、なんとiPad第六世代で書いています。

通勤電車の中でもWordPress及びSWELLは問題なく動作します。

興味ある方は是非購入してみることをお勧めします!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

iPad6世代でもSWELLが使えたので、現在は思い切ってiPad Air4を買い
iPad Air4をメイン機としてブログを書いています。
家でも外でもブログを書けるメリットは大きいです。

アフィリエイト広告も簡単にできます!

おそらくこの文章の下に広告が表示されているかと思います。

「カスタムHTML」というブロックに、A8.netなどの広告コードを貼り付けるだけです。

まとめ

SWELL 購入検討されてる方に少しでも情報提供ができたら嬉しいです。

このブログはWordPressの有料テーマ「SWELL」を使用して書いています。

私は2021年に「はてなブログ有料」から「SWELL」にブログを引っ越しましたが快適です♪

乗り換えプラグインで対応できるテーマ
  • cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

(2021年4月現在)

すでに有料テーマを使用していても乗り換えが対応している場合もあります!!

このブログのレンタルサーバーは
ConoHa WING(コノハ ウィング)と契約しています!!

自宅のネットはNURO光と契約しています!!

au光からNURO光への乗り換えですが「下り最大2Gbps」で快適です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる