🚗  2021年 ワードプレスを開設しました!    🚕  WordPressの使用テーマは「SWELL」です   🛳 ⛴ 趣味や日常のことを書いています      🚴‍♀️    🚴‍♂️

目の下のクマの原因と対処法について

黒しば

なぜ目にクマができるのか?

先日、職場の人から目のクマが酷いよ、ちゃんと寝てる?と心配される出来事がありました。

自分的には睡眠と食事はしっかり取っているつもりだったのですが・・・

なぜ、目にクマができるのでしょうか?

また、どのように対策したらいいのでしょうか?

目次

血行不良が原因

目の下の皮膚は卵の薄皮レベルでペラペラ。目の付近は毛細血管で張り巡らせており、血の巡りが悪いと血管を通してすぐ判断できる。黒くなる理由として、赤血球に含まれるヘモグロビンが酸素を運搬し、運搬が終わると黒くなる。血の巡りが悪いと黒い赤血球が滞る。医学用語で「鬱血」。これがクマ。クマの種類的には青クマ。

寝不足、眼精疲労→青クマ
・加齢や浮腫→黒クマ
・シミの集まり→茶クマ

冬は血行不良が起こりやすく、目にクマができる人も増えるらしい

パソコン、スマフォを長時間見続ける行為も原因

いわゆる「疲れ目」ですね。自分の場合だと、ついつい調べごとが立て込んで、さらにブログも書いていたら目の疲労が溜まり・・・と。適度に休憩を取らないとすぐダメージが溜まります。ドライアイのため目薬もよくします。

仕事や人間関係のストレスも関係あり

人間はストレスがかかると、脳がコルチゾールというホルモンを生成するそうです。

コルチゾールはストレスホルモンとも呼ばれてます。

その作用で血管が収縮・拡張が起きる場合もある。コルチゾールは多すぎると鬱の原因にもなるそうです。

なので、ストレスを溜めない、解消する必要があるということです。

アレルギー反応

体内の免疫システムが、ヒスタミンという化合物を解放。免疫が作用すると、免疫反応が起こる。花粉や埃などが目にはいり、目が痒くなったり赤くなったり、その作用の一環で血管が収縮・拡張。

目にはブルーベリーとカシスを与える

カシスに含まれる「ポリフェノール」、「アントシアニン」は血の巡りをよくする働きがある。

カシスを摂取後60分程度で効果が出るそうだ。

ブルーライトカットメガネを使う

目の瞳孔や筋肉を休ませる、負担を軽減することが大事。

ただ、景色が黄ばむので嫌いな人は嫌いかもしれません。

自分は気にならないので、iPadでブログを書く際は常にブルーライトカットメガネをかけて作業しています。

目を保温する、マッサージする、休憩させる

ある実験によると、毎晩目を温めると次の日の夕方まで効果が持続するとか。

うちにもあずきマスクがありますが、そもそもマスクをレンジで温める工程がめんどくさいんですよね、、、

めんどくささに負けて結局使わないという。←ダメ人間

まとめ

クマに関して調べたみたことをかなり大雑把に書きました。

クマは身体が不調という分かりやすいサインの一つです。

クマが現れたら、睡眠、食生活、ストレス、の改善、目の保養活動にエネルギーを注ぐことをオススメします。

このブログはWordPressの有料テーマ「SWELL」を使用して書いています。

私は2021年に「はてなブログ有料」から「SWELL」にブログを引っ越しましたが快適です♪

乗り換えプラグインで対応できるテーマ
  • cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

(2021年4月現在)

すでに有料テーマを使用していても乗り換えが対応している場合もあります!!

このブログのレンタルサーバーは
ConoHa WING(コノハ ウィング)と契約しています!!

自宅のネットはNURO光と契約しています!!

au光からNURO光への乗り換えですが「下り最大2Gbps」で快適です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる