気ままにシズオさんブログ。

ブログをはじめてみた!気ままに日常のことでも書いてくよ。

「鬼滅の刃」に社会人の私がハマっていった経緯について


はじめに

 最近、週間少年ジャンプ連載作品の鬼滅の刃という漫画が流行っています。
 つい先日、NEWS ZEROでも鬼滅の刃が特集されていました。
 2019年12月時点では第18巻まで刊行されており、その累計発行部数は2500万部を越えています。
 ネットニュースでも単行本が売り切れになっていると一時期話題になっていました。

結論から言って鬼滅の刃は面白い!

社会人になってからは少年漫画を読む機会はあまりなかったのですが、思いの外ハマってしまいました。
しかし、いつものことながらキャラの名前、世界観、技の名前、ストーリー展開などなど新しい情報が目白押しで、鬼滅の刃の世界にハマるまでにかなり時間がかかりました。
今回は私がどのように鬼滅の刃を好きになっていったのか?その経緯をつらつらと書いていきたいと思います。

鬼滅の刃を知ったきっかけ

 NetflixのCMで、声優の花江夏樹くんの主人公のセリフ「頑張れ俺!頑張れ!」が耳に残って離れないこと、あとはOPはLiSAが歌っているんだ〜くらいの印象でした。

www.youtube.com

鬼滅の刃のアニメをNetflixにて見始める

 アニメを見ようかなーと思ったときにはすでにテレビ放映の中盤、途中から見るのは嫌だったので躊躇していたのですが、Netflixにて全話公開されていることを知り、とりあえず通勤電車の中で徐々に見始めました。オープニングの金髪の子と猪頭の子はいつ仲間になるのだろう??

 視聴継続の理由として、鬼滅の刃の製作がユーフォーテーブルであったこと。自分の中ではfate/zeroのアニメを作っていた会社がジャンプ漫画を担当している!しかも作画の気合いを感じるという点が非常に気掛かりであった。アニメ1話の竈門炭治郎の家族が皆殺しにされている作画などが良い例かと。

f:id:heiwazimalove:20191212143358p:plain

徐々に名シーンが垣間見える鬼滅の刃

禰豆子めっちゃ可愛い。

YouTubeで ねずこ かわいい と調べるだけでたくさんのMAD動画が出てきますw
youtu.be


善逸の【雷の呼吸•壱ノ型 霹靂一閃】とかすごくカッコいい

 善逸の活躍シーンはかなり少なくほぼ一瞬で終わってしまうのですが、その一瞬の技がめちゃめちゃかっこよくて何回も見てしまいました。
youtu.be

蟲の呼吸 蝶ノ舞 「戯れ」 【胡蝶しのぶ】

www.youtube.com

冨岡義勇 水の呼吸 拾壱の型 凪

冨岡さんの貴重な戦闘シーン。
www.youtube.com

那田蜘蛛山編にて下弦の伍「累」との死闘

 作画ヤバすぎの映画並みの作画クオリティーで衝撃でした。。。
youtu.be



柱会議で柱たちを見て先の展開が不安になる

TVアニメ「鬼滅の刃」柱解禁PV - YouTube

 アニメ終盤にてようやく鬼殺隊のトップである柱が拝めた。これまでは、水柱の冨岡義勇と蟲柱の胡蝶しのぶしか出てこなかったので。
この柱メンツを一通り見て、もしかしてこの先のお話しは勢い落ちて失速モードになるのでは??と不安を覚えました。
「人を見かけで判断してはならない」とこの後の柱メインのお話しを原作で読んで痛感することになるのですが。

アニメの終盤にて数多くの疑問が残りました

 アニメから鬼滅の刃の世界観に入った身として、最終話を見たときは疑問の連続でした。


・何故、無惨がいる無限城の作画がこんなにもクオリティが高いのか?

・何故、那田蜘蛛山編の累と同じ、無惨が下弦の鬼達を召集したにも関わらず、ほぼ全員殺してしまったのか?


・何故、アニメの二期ではなく、劇場版公開が先なのか?



と、他にも竈門炭治郎の頭のアザや家系のことやお館様こと産屋敷など多くの謎を残し不完全燃焼のままアニメを鑑賞し終える。




アニメを終えて、しばらくした後、単行本売り切れのニュースを耳にする。




鬼滅の刃って原作そんなに人気なの??
(*このときは世間でこんなにも鬼滅の刃人気があることは知りませんでした)



続きがとても気になるので、
アニメの続きの話しの第7巻の途中から軽い気持ちで読み始めてみる。(劇場版公開が決定している無限列車編のお話しである)


炎柱の煉獄杏寿郎主演の無限列車編で心を燃やされました。


 この無限列車編の衝撃は想像を遥かに超えるレベルで凄まじかったです。


見どころとして、

・無限夢列車で200人の乗客が人質
・上弦の鬼の強さは柱以上であること
・上弦の鬼、猗窩座(あかざ)が柱を鬼に勧誘
・煉獄杏寿郎という男の信念と最期、親兄弟との繋がり
・上弦VS柱を目の当たりにし心が折れる竈門炭治郎

煉獄杏寿郎と母との回想が胸に刺さる

母「なぜ自分が人よりも強く生まれたのかわかりますか?」
母「弱き人を助けるためです」
母「生まれついて人よりも多くの才に恵まれた者はその力を世のため人のために使わねばなりません」
母「天から賜りし力で人を傷つけること、私服を肥やすことは許されません」
母「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です」
母「責任を持って果たさなければならない使命なのです。決して忘れることのなきように」
母「私はもう長く生きられません。強く優しい子の母になれて幸せでした。あとは頼みます」

まさに「ノブレス・オブリージュ」
鬼滅の刃の八巻のこの回想は泣きました。
煉獄さんが何のために刃を振るうのか・・・
柱ってこんなにカッコ良かったのか・・・
煉獄さんってこんなに強かったのか・・・



黎明に散る

 上弦の鬼「猗窩座」が至高の域と褒めるほどのキャラクター炎柱煉獄杏寿郎が死ぬ急展開、
そして、そんな煉獄さんを倒した上弦クラスの鬼の絶望的な強さ、、、

煉獄杏寿郎の遺言

「胸を張って生きろ」
「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと」
「心を燃やせ 歯を食いしばって 前を向け」
「君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない」
「共に寄り添って悲しんではくれない」

「俺がここで死ぬことは気にするな」
「柱ならば後輩の盾となるのは当然だ」
「誰であっても同じことをする」
「若い芽は摘ませない」

「竈門少年、猪頭少年、黄色い少年、もっともっと成長しろ」
「そして今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ」
「俺は信じる 君たちを信じる」



煉獄さんの最期はとても胸に響きました。




さいごに

 無限列車編を読み終えたことで、この作品はさらに面白くなると強く確信し、一気に最新の18巻まで読んでしまいました。多くの伏線が回収されもっと書きたいことがたくさんがあるのですが、ひとまずここで止めます。
自分みたいにアニメから入って来年の劇場版まで続きが待てないという方は是非、原作7・8巻を読むことをオススメします。煉獄さんの生き様を垣間見ることで鬼滅の刃に対する見方が多少なりとも変わるのではないかと思います。
 
以上です。