気ままにシズオさんブログ。

ブログをはじめてみた!気ままに日常のことでも書いてくよ。

東芝Dynabook T552/36HR(2013年製)を中古で購入したのですが動作が重すぎてSSDに換装したらサクサクになった件

はじめに

こんにちわ。

私は普段、自宅でパソコンを使うときはMacbookairを使っています。

しかしながら、元々Windowsに慣れてるせいもあって、3年以上Macを使用しましたが、まあ慣れないのなんのって…。Macはおしゃれ&スタイリッシュで良いですが気付いたら調べ事+動画視聴でしか使わなくなってしまいました。本当はもうちょっと動画の編集などいろいろとやりたいことがたくさんあるのですが、、、うむ~やりづらいと。また、個人的に自分の持っている音楽・MP3の管理なんかもMacのiTunesだと非常に管理がしづらいです。正直嫌いです。

 

f:id:heiwazimalove:20190619005741j:plain

東芝Dynabook T552/36HR(2013年製)を購入しました!

そんなとき、中古でもいいからWindowsのノーパソ欲しいな~と探していたらメルカリでDynabookをいくつか発見!価格もだいたい二万円前後とかなりお買い得ではあるかと。東芝Dynabookはデザインもかなり良いものが多いので見た目に満足し即購入しました。

 

ここで動作が死ぬほど重いという問題発生!

家に届いて早速電源つけてみたのですが、、、、、、

 

立ち上がりがまず遅い・・・・・・ 

 

いや、電源入れて立ち上がるまでに2~3分ってどういうことだ?

 

遅いのは立ち上がりだけでなく、通常のGoogleクロームでさえ起動までに30秒以上はかかる始末。

 

ベランダから思わず投げ捨ててしまいたくなるほどに、

 

「動作が重い!!」

 

ちなみにうちのMacbookairは立ち上がりもブラウザも待ち時間ほぼなく快適に使用することができます。だからこそ、余計に重く感じてしまいました…。

 

 

一応、Dynabookの性能・スペックをご紹介

CPU:Celeron 1000M 1.80GHz/

メモリ:4GB/HDD:750GB/ODD:Blu-ray/

OS:Windows10 64bit

/Office:MicrosoftOffice2013Home&Business

質量2.5㌔

 

 自分、PC知識は疎いほうなので、スペック表をみただけでどのくらいの性能を発揮してくれるのか分からないため、本当に「Dynabook」という名前と「ルビーロゼ」というカラーデザインのみで買ってしまいました。

 

CPUプロセッサに関しては、全く聞いたことがなかったのですが、Intelcore i-5 i-7よりも遥かに届かないくらいの低性能プロセッサということをあとから知りました。

 

YouTubeにて改善策を発見したので参考にしてみました!

 けっこう本気でこれは返品するしかないのか?

別のもっとお高いPCにしなければならないのか?と焦ったのですが、

ワンちゃんどうにかならないかとGoogleで検索していたら、

 

なんと

自分と同じこのDynabookを改造している人々を発見!

具体的に変えるポイントは、

  1. HDをSSDに換装する
  2. メモリを増設する

 

これだけでした。

 

しかしながら、ノートパソコンのHDをSSDに換装とかメモリ増設と言われてもやったことがないわけでしてどうしたもんかと、立ち止まっていたらYouTubeにて、コジコジさんとあずみ向上委員会さんという方が、丁寧にノートパソコンを換装している動画を発見。まじでめちゃくちゃ参考になりました。

 

おそらく、この動画を見ていなかったら、

電源抜かずに裏のカバーを外していたでしょうし、

ハードディスクも限りなくバラバラにねじを分解していたかもだし、

クローン化せずにSSDとハードディスクを交換していたかと思われます…

 

ハードディスクをクローン化する

HDにはいってるデータをSSDにバックアップする必要性があるわけでして、

そこで必要なソフトが「ease us todo backup」というフリーソフト。

ちなみに、自分は新品のDynabookを購入したため、OSなど最低限のアプリしかバックアップする必要しかなかったのですが、約一時間もバックアップにかかりました。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

自分が購入したもの↓

・SSD500GB

 

 

・メモリ4GB

 

 

・HDケース

 

さいごに

 +パソコン本体20000円

+SSD8000円

+HDDケース1000円

+メモリ2000円

 

 約3万円ほどでかなり使いやすいノートパソコンに成り上がりました!

自分はPCゲーム・オンラインゲームなどはやらない、(家庭用ゲーム機派のため)

そこまで高いスペックをパソコンには求めてなく、ちょっとしたブラウジング、動画・画像編集・動画視聴あたりが快適(サクサク)できれば良かったので、今回のSSD換装は非常に良い結果となりました。安いノートパソコンを探しているのであれば、SSD換装はかなりおすすめかと思います!たしか、自分が大学時代の頃のSSDは少ない容量で2,3万円台が主流だったので、いい時代になったもんだな~と思います。