気ままにシズオさんブログ。

ブログをはじめてみた!気ままに日常のことでも書いてくよ。

独学で自分の手相を分析して自己理解を深めてみた!

はじめに

 手相って気になりますよね?自分はとても気になります。しかし、路上の手相占いやらビルに入っている占いの館やらって正直、とても行きづらい印象があります。ただ、今の時代、テレビ・ネット・本を活用していけば、ある程度の有名な手相は分かるのでは?と個人的に思います。今回は自分の手相を分かる範囲で調べ、実際にどこまで当たっているのか調べてみました。

 

手相とは

 歴史を辿ると、起源はインドやら中国という噂。よく手相は統計学と言われるそうだ。なので占い分野においてはまあまあ信憑性はあるのではないかと思われます。特に歴史に名を残した偉人の手相や、各国の首相の手相や、各業界のトップクラスの人たちの手相を見ると、少しだけ手相に対して疑っている人も固定観念が変わるのではないかなと思います。

 

 

 

右手と左手どちらを見るのか?という議論

 よく左手は内面を表し、右手は外面を表すとか。独学ですが、個人的には左手を見る手相占い師が多いように感じます。よくメディアで取り上げられている島田秀平さんは左手を見てますよね。

 

向上線

f:id:heiwazimalove:20190529192340p:plain

 生命線から人差し指に向かって伸びる線を、向上線、希望線、努力線と言うらしいです。この線がある人は夢や希望を持って努力を続ける人だそうで。この手相に関してはあるなしに関わらず、夢・目標に対して惜しみなく邁進し続けていけば誰でも結果は付いてくるものだと思います。稀に報われないこともありますが。一応、自分にもこの向上線らしき線は数本あります。

 ・参考URL

https://dairinboku.com/seimeisen_kouzyousen/

 エロ線(金星環)

f:id:heiwazimalove:20190529181156p:plain



 エロ線(金星環)とは別名、ヴィーナスラインとも呼ばれる。人差し指と中指の間から薬指と小指の間にかけて半円を描くような線のこと。自分の左手にはこの金星環がくっきりと出ています。意味としては、魅力的、官能的、感受性豊か、芸術センスなどを表すらしい。また、異性からモテる人に多い手相でもあるそうで。また、金星環は濃さ、長さなどでやや意味が異なるようです。

 実際に自分は、モテるかモテないかで言えばモテるタイプです。なんかすいません。

・参考URL

https://spicomi.net/media/articles/663

 

 二重感情線

f:id:heiwazimalove:20190529183904p:plain

 その名の通り、感情線が2本ある線のことのようです。意味的には、「感情」・「心」が通常の人の2倍はあるとか。二重感情線を持つ人は、松岡修造のような熱血タイプ、愛情深い、また雑草のような打たれ強さ・逆境・七転び八起きの精神も持ち合わせているとか。また専門的な知識や技術などを身につけると成功しやすいそうで。それと統計的にみて離婚や再婚もしやすいとか汗 また、感情線というのはそもそも、「結婚運」・「愛情運」を示しているそうで、この感情線が2本ある人は、男女問わずモテる人だそうです。

 

この二重感情線、間違ってなければ自分にもありますね。もしかしたら、すごく長い結婚線、または分離感情線という可能性もありますが、自分はプロの鑑定士などではないので確信はないですけども。実際、二重感情線の内容はほぼ当てはまっています…さらに悪いことに、自分の感情線は人差し指の側面まで行くようなとても長い感情線なのですが、感情線の長さは異性に対する、情熱・独占欲・嫉妬心・執着心を表しているそうで。これも認めたくはないですけど、当たっています…。さすがに束縛系まではいかないですけどね。

 

・参考URL

https://uranaitv.jp/content/153574

 

ますかけ線

 

f:id:heiwazimalove:20190529194256p:plain

別名「百握りの手相」とも。知能線と感情線が合体したこの手相をますかけ線を呼ぶらしいです。この手相がある人は、成功を掴む、強運の持ち主、コミュニケーション能力あり、人を惹き付けるだとか、波瀾万丈な人生を歩むとか、100%か0%など色々あるみたいです。自分の場合、右手がこのますかけ線となっています。また結婚は晩婚、人生は大器晩成型である人が多いとか。

 

自分の場合、さらにこのますかけ線とは別に感情線がある珍しいタイプみたいです。意味的には二重感情線のときと同じで、逆境、忍耐力、粘り強さ、強い精神力などを意味しているらしい。

 

 

 

・参考URL

https://spicomi.net/media/articles/467

 

 

 

仏眼相

f:id:heiwazimalove:20190529200727p:plain

仏眼とは、親指の第一関節に目のような模様がある手相。この手相があると霊感があったり、第六感や直感力があるとか。スピリチュアル系の仕事をしている人、またはそのような話題が好きな人によくあるとか。また対人関係ではよく気が利く人だそうだ。また災いから避けるというのも1つ。記憶力や頭の回転力に影響しているらしい。

 

自分の両手の親指の第一関節にはなんと両方仏眼があります!しかし霊感なんてありません!笑 幽霊なんて一度も見たことはないです笑 しかしながら、閃きや第六感。脳科学などといったインスピレーションが刺激される話題は好きです。それとあまり大きな声では言えませんが、子供の頃から今でも心霊番組、オカルト、UMA、古代文明、宇宙人あたりの話題は夢とロマンがあってすごい好きです。仏眼は意外と当たっているのかも…?笑 人生思い返すと、これ下手したら死んでたな〜といった間一髪エピソード以外とあります。

 

似たような意味の手相で「神秘十字線」らしき線もあるのですが、こちらはイマイチ確信が持てないですね…

 

ラッキーM線

f:id:heiwazimalove:20190529201329p:plain

生命線→知能線→運命線→感情線が繋がった状態の手相。目標や夢を達成しやすい手相で、これがある人は努力を惜しまないとか。

 

この手相も自分の左手にあります。意味的に「向上線」とほぼ同じ気がします。

 

・参考URL

https://lumy.jp/rare-hands

 

さいごに

 自分の手相をざっくりと調べてみましたが、意外とあったらすごい!みたいな手相がいくつかあってびっくりです。信じる信じないにしろ、手相は飲み会の肴ぐらいにはなるので、有名所だけでも知っていて損はないかと思います。

 

↓自分の手相

f:id:heiwazimalove:20190529202944j:image

f:id:heiwazimalove:20190529202948j:image